ニュージーランドへ移住しよう!ーひとは住む場所を選び人生を自由にデザインすることができるー

シンガポールからニュージーランドへ移住を目指す家族のブログ

『ニュージーランド移住84日目』VISAのおはなし〜海外移住のほんとうの壁とは〜

こんにちは!Yukiです。

シンガポールから10年越しの夢を叶えてニュージーランドへ移住した過程をお届けしています。

 

6月も中旬をこえて、南半球にあるニュージーランドはぐっと冷え込んできました!

今朝の外気温、なんとマイナス1℃!!! 

 

さむい〜〜〜!!!

 

毎日30℃の常夏の国シンガポールからやってきたわたしたちは、寒さに凍えた冬眠中のくまのようになってます笑

でも、寒いのもまたなにか『自然』とのつがなりを感じられて心地良い

 

今日はね。やっとVISAのお話!

 

前回2回にわたってVISAの話もしようとおもってたのにたどりつけず、、、笑

 

前回までの 海外移住にかかった『お金』のお話はこちらから!!

 

www.animalnz.com

www.animalnz.com

 

たぶん、このブログを読んでくれてる方のなかには、わたしたちがいったいどんなVISAで

ニュージーランドに滞在しているのか、不思議に思ってる人もいるかもなぁって。

 

だから話してみるね!

 

どんなVISAで滞在する?

 

まず、わたしたちが所有しているのは

 

夫  学生VISA

わたし 長期ビジターVISA

息子(4歳) 長期ビジターVISA

 

 

はい、おわり!!! 早っっっ!!! 笑

 

でもまさに、VISAに関していうとこれだけ〜

 

 

ここでのポイントは

 

このVISA

 

だれでもとれる

 

っていうこと。

 

だって、学生VISAは学校に学費さえ払えばとれるし 学生の配偶者や子供は、学生と同じ期間の長期滞在VISAがもらえるの。

 

だから

 

 

だれもでもとれる

 

ということは

 

だれでも ニュージーランド(というか海外)で暮らせる!!!

 

これさ、ニュージーランドに限らずどこの国でもそうだよね。

留学生はみんなwelcomeだからね〜。

 

もちろんこれは、まず入国のための足がかりのVISAだよ!!

 

 

わたしたちの今後の計画はこんなかんじ。

 

1年目

夫 学生VISA

わたし 長期滞在VISA

息子(4歳) 長期滞在VISA

 

2年目&3年目

 

夫 学生VISA

わたし Open Work Permit

息子(5歳、6歳) 長期滞在VISA→学生VISA

 

4〜6年目

夫 Post-study Work Permit

わたし Open work Permit

息子(7歳、8歳、9歳) 学生VISA

 

7年目以降 

全員 永住権

 

 

2年目から 配偶者のわたしにもOpenwork permitがおりる理由は、夫が現在のDiplomaコースから ニュージーランドの長期人材不足職業リストに入っている学部コースへ行くから。

 

 ニュージーランドで留学した場合、大学院(レベル9)以上のコースをとるか、学士コース(レベル7)以上で長期人材不足職業リストに掲載されているコースに行く場合は、配偶者にもOpenwork Permitがでるよ。(2022年6月現在)

 

詳しくはイミグレーションのサイトで確認してね!

 

www.immigration.govt.nz

 

落とし穴がいっこだけあって、レベル7の長期人材不足リストにのっている学業でも、子供はローカル扱いにならないの。『留学生』扱いになるから 学校いくのにインターナショナル料金がかかってくる〜!!

 

でも、わたしのOpenwork PermitのDependantにすればローカル扱いになる!!!

 

だからわたしたちにとって、2年目のVisa切り替えがとっても大事〜

 

ここでわたしが無事Openwork permitをとって(しかも2年分!)こどものVisaをサポートできるようになれば万事OK!! 子供もローカル扱いで学校に通える!!!ってわけ。

 

ちなみに、夫は学校を3年で卒業すれば、その後3年間のPost-study work permitがとれるよ!!

 

だから、1年目から計算して 合計6年間はニュージーランドに滞在できるVISAがもらえる 計算。

 

この6年の間に、卒業して、仕事決めて、永住権をとる!! っていうのがわたしたちのプラン。

 

簡単でしょ??

 

だれでもできるー!!!

 

だってわたしたち、特に金持ちでもコネがあるわけでもニュージーランドに家族がいるわけでもなくって、ほんとうにただの普通のシンガポールからやってきた家族。

 

VISAも学生VISAとビジターVISAだし。

 

永住権だってこれからだし。

 

海外移住のほんとうの壁とは

 

海外へ移住するほんとうの壁ってなんだとおもう?

 

VISA?

 

お金?

 

英語?

 

わたしたちは、英語以外はどちらももってない。

 

お金だって今ふたりとも無職でいつそこ尽きるかわからんぐらいの貯金、、、本当に!!笑

 

英語はまぁシンガポールで通じる程度の英語力はあったけど。

 

Visaはこの中でいうと一番大事〜

 

でも前述のとおり、計画次第でどうにでもなる

 

お金も、最低限必要なお金さえ貯めればなんとかなる

 

じゃあ、海外へ移住したいのにできない・進めない理由ってなに?

 

 

それはたぶん

 

『海外移住は難しい』 

『海外移住はお金がかかる』 

『海外移住は大変』

『英語ができないと無理』

 

という 勝手に自分でつくった (もしくはまわりからつくられた)心のブロックのほう。

 

これはけっこう巨大ブロックで このブロックがあると やらない理由が簡単に見つかる

 

お金がないから

 

英語ができないから

 

仕事がないから

 

子供がいるから

 

もう年だから

 

 

もっともらしい理由はたくさんあるし、まわりも同意するけど、これぜんぶ、全然たいしたことない。

 

だってこれらぜんぶ、こっちきてからでもできること!

 

お金は稼げばいいし

英語は学べばいいし

仕事は探せばいいし

子供はどこでも楽しむし

年とるのはどこでもいっしょだし

 

 

わたしたちがシンガポールからニュージーランドへすべてをリセットして移住したとき、うちの家族は口をそろえて言ったよ!

 

あんた大丈夫?」

「仕事はどうするの?」

「お金あるの?」

「子供もいるのに」

「もう若くないんだから」

 

ぜんぶ 「大丈夫!!!なんとかなるよー!!」っていってきた。

 

そしてなんとかなってる。

 

きっとこれからもなんとかなるよ!!

 

誰も知り合いいなかったけど、来たら来たでたくさん知り合いができたし、助けてもらえるし、移住してきた人だってたくさんいる。

 

今の世界にいたら出会えなかった人たちと出会えた。

 

こんな世界もあったんだって『知る』ことが大事

 

『不安』ははねとばして、『知る楽しみ』にかえていけばいいよ!

 

だからもし『海外へ移住したいな』ってちょとでも思ってたら、絶対やってみてほしいなぁって思う。

 

きっといろんな発見があって新しい世界が広がるよ!!

 

心のブロック外していこう〜

 

大事なのは 『やりたい』っていう気持ちだけ。それだけあれば誰でも絶対できる!!

 

今日もお読みいただきありがとうございました♡

 

ひとは住む場所を選び自分の人生をデザインできる
ひとは今この瞬間から変わることできる
みんなで大満足な人生を生きよう♫