ニュージーランドへ移住しよう!ー冒険をおそれずー

シンガポールからニュージーランドへ移住を目指す家族のブログ

海外留学、移住にかかる費用はどのぐらい用意しておけばいいのか?ー学費とウェリントンの家賃

f:id:AnimalNZ:20200321002304j:plain

出典:pixabay.com



 

2021年にシンガポールからニュージーランドへ家族で移住を計画している我が家。それにあたって費用はどのぐらい用意するべきか?

そりゃあればあるほど良い!!笑

なんていったって1年間は夫→留学生 私→専業主婦 となるため就労所得ゼロ!!

1年の留学後、Poststudy work permitが取れれば仕事を探せるし、そうなると配偶者の私もOpenwork Permitが取れるので仕事ができる!

ということでひとまず1年間、無収入の時期の必要経費をざっくりと計算してみたよ。これは実際に移住にかかった経費ではなくて、現在の移住計画時点にどのぐらいの予算を見積もって用意しているか、の例です。

 

ニュージーランドで学生、費用は年間いくら?

まず留学生となるからには学費。

これが2021年度料金はまだ出てないので2020年度の留学生料金で調べたら

ピュアな学費だけでNZ$32,650年 でした。ちなみにこちらは大学の1年の費用。

留学にはその他の選択肢としてポリテクニックや私立の学校がある。

ポリテクニック→私立の学校→大学 の順で費用は高くなっていく傾向。

 

実際私が調べてたポリテクニックの1年コースだと年間費用が大学に比べると

NZ$10000ほど安かったよ!この差は貧乏留学生にはとても大きいよね!!

だけど我が家は卒業後の就職とか、コースの認知度や評判なんかを色々比較検討して最終的に大学のコースに申し込むことにしました。

学びたい分野が決まってれば、その分野が学べる学校をリストアップして、料金や

授業内容、評判、インターンのあるなし、なんかを比較検討して決めたらいいと思います。

授業料以外におそらく教材費とか細かい費用はかかってくるとおもうけど今回はざっくり計算なのでこちらはとばします。

 

ウェリントンの家賃っていくらくらい?

学費の次に考えるは1年間の生活費。その生活費の一番を占めるのが家賃。

ウェリントンの家賃は高いね〜(汗)

シンガポールも決して安くないので肌感覚的にはあまり変わらない感じかな。

もちろん同じ金額出してもニュージーランドの方が一軒家で大きい家には住めそうだけどね。

こちら、私が希望しているウェリントンの住宅エリア(Churton Park, Khandallah)あたりをニュージーランドの有名なサイトtrade meで調べてみたら、まぁ、だいたい3ベッドあたりの良さげな物件は週NZ$700-800位はしてました。

週なので1ヶ月だとNZ$2800〜NZ$3200位か、、、た、高い、、、

もちろん物件によってもっと安いものも高いものもあるけど、安くなると古そうだったり写真見ただけでもあまり興味を惹かれない物件だったりで、ここ良さげ!と思うとだいたいこれぐらいでした。

 

家賃はかなり大きな出費になるよね。$2800 x 12ヶ月でNZ$33,600!!

しか我が家はシンガポールの家が持ち家のため、しばらくはこの家を貸し出してニュージーランドの家賃を賄うつもりです。逆にいうと現在の持ち家を貸し出して得られる収入内でウェリントンで家をかりる予定。だからこの大きな家賃出費はとりあえず賄えるはず。(ホッ)

 

家賃は家族構成で必要な広さや住みたいエリアとかもも変わってくると思いますが、trade meは家賃相場とか下調べするのにかなりお役立ちだと思うので、自分の行きたい都市、エリアがだいたい決まったらぜひ調べてみてください!

いろんな物件が見れて、住む想像とかもできるので楽しいです笑

そうそう、trade meで調べた物件の住所をコピペして、Google mapで検索したら地図のみならずstreet viewで近辺の雰囲気なんかも見れておすすめです〜

 

次回は、その他の生活費(食費、光熱費、携帯代)や子供の学費を計算してみようと思います!

 

それではまた〜!