ニュージーランドへ移住しよう!ー冒険をおそれずー

シンガポールからニュージーランドへ移住を目指す家族のブログ

海外へ移住する前に下見は必要か?ー我が家の下見準備

f:id:AnimalNZ:20200325233741j:plain

Pixabay.com

 


2021年2月からニュージランド移住を計画中の我が家ですが、先立って今年2020年の11月に一度ウェリントンへ下見に行く事にしましたー!!

シンガポールからニュージーランドって意外と遠くて11時間?くらいするんだよねぇ。日本からも同じくらいかな。コストも結構するから下見って必要かなーーーってちょっと悩んだけど下見決行を決めたいちばんの理由はズバリ ”家さがし”!!!

移住前の下見、家探し

私たちは夫の学校入学に合わせて2月にニュージーランドへ行く予定なんだけど2月って他にも生徒がたくさん来て家探しをするから、家見つけるの競争率高くて大変なんだって!それでなくても近年ウェリントンは賃貸物件見つけるの大変らしい〜

だから少しでも早く行って見つけたいんだけど、仕事は年内いっぱいはする予定で、そうなると早く行けても1月中旬頃。。。競争はすでに始まってそうだし、できたら事前に住むところを決めて、こっちから荷物送ったりしたいし〜という事で、SQのニュージーランドいきプロモを利用して早速11月のチケットを購入致しました!!

11月末にウェリントンへ行って、まず家探しをしたいと思っています。2月から入れる物件に運よく出会えればラッキー、もしくは少し家賃を前払いして1月から借りるのも悪くないかな、と思っています。本格的に移住する前にどんなところに住むかわかっていれば、不足しているものを事前に買って行ったり送っておいたりもできるし安心ですよね。移住後は色々買い揃えたり慣れない土地であたふたすると思うので先に住む場所さえ決まっていれば安心して出発できます。

移住前の下見、期間は?どこに泊まる?

期間は10泊11日。このうち2泊だけは市内のホテルに泊まって、後の8泊は前回のブログであげた、住みたいエリアNO.1のChurton ParkでAirbnbを見つけたのでそこを予約!

今回は下見なので、ホテルとかじゃなくて実際に住みたいエリアでAirbnb滞在を選びました!ちなみにAirbnbは、ホテルじゃなくて人のお家を利用する滞在形式で、部屋だけ借りたりフルフラットで借りたりいろいろだけど、 今回私たちは子供もいるのでフルフラットでオーナーさんがすぐ隣に住んでるよ、っていうお家を見つけました!私が思うAirbnbの最大のメリットは、オーナーである現地の人と交流できることかな、って思ってます。特に今回の我が家のような移住の下見であればなおさら、ローカル情報を持った現地の人は貴重!!移住の下見なんだよね、って話したら色々教えてくれるし、今回のオーナーさんも、他にも移住してきた人の最初の宿として提供するケースが結構あるらしく、移住者用に便利な独自のインフォメーション冊子を事前にくれたり、(おすすめ車ディーラーさんとか、光熱費どこで契約するとか、家具や家電買うならどのお店とか、最初に知りたい情報がわんさか!)すでに滞在する前からメールで色々教えてくれたりとっても親切な人!

普通の観光であれば街中の便利なホテル滞在がいいけど、移住の下見ともなれば実際の生活を体感できるようなステイの仕方がいいんじゃないかな、と思います。

移住前の下見、子供の学校

小学校以上はゾーン制

家探しの次に重要なのが、子供の学校探し。うちはまだ移住予定の来年3歳なので幼稚園探し。幼稚園は特にゾーン制とかではないからそこまで気を使わなくてもいいけど、小学校からはゾーン制らしいので、幼稚園のみならず小学校も考慮しながらの家探しです。ちなみにゾーン制とは、住んでいるエリアによって行ける学校が決まるというもの。逆にいうと行きたい学校のあるエリアに住めばいいわけで、子供がいる家庭にとっては子供をどの学校に入れたいか?を考えて住むエリアを決める、という流れになるかも。このエリア便利で良さそう!って思ってもゾーン内の学校がイマイチそうだったり幼稚園が近くになかったり。できれば小学校も幼稚園も徒歩圏内だったらいいな、と思いますが現地の距離感もよくわからないのでこのエリアは車必須とか、このエリアだったら徒歩で学校通える、とかもきっとあると思います。そういうのもこの下見で先に確認できるしね。

学校見学

あとは実際の学校の様子!!下見の時には事前にいくつか候補をあげてアポをとっておいて見学に行く予定です。

幼稚園はすでに住みたいエリアまたは近辺のエリアで、ここ良さげっていうところを数件ピックアップしてあって、幼稚園のWait Listにも入れてもらってます。

これもネットで調べたら、みんな子供が小さいうちからすでにWait Listに入れたりるらしいので、私も事情を話して、直接幼稚園に、2021年に移住予定で子供が3歳になるから、まだどこに住むかは決まってないけどこのエリア近辺がいいと思ってて、Wait Listに登録できますか?って聞いたら、みんな快くOK!!してくれました。

見学には子供ももちろん一緒に連れて行って、本人の反応も見てみたいし、子供たちの遊ぶ様子や先生の雰囲気なんかも百聞は一見にしかず!で見るのが一番かなと思ってます。子供が人生で初めて通うことになる学校なので、なるべくのびのびと自由にたくさん遊ばしてくれるところがいいなって思っています。

軌道修正もできる

あとはスーパーとか周辺エリアとか実際短期滞在してみたら肌感がつかめるだろうしそこで、あれ?なんか違うかもって思ったら軌道修正もできるし。実際いきなりレンタル決めて暮らしてから何か違うって思っても契約期間の1年は修正できないもんね!

あまり想定したくないシナリオですが、ウェリントン自体初めて行く私たちなので、場合によっては、うん?この街あまり好きじゃないかも、風邪強すぎ!笑とか感じる可能性もないことはないわけで、実際にそうなってしまった場合にもまだ軌道修正が可能(多分)。 

とういことでコストはそれ相応にかかってしまうけど、下見をすることによってクリアになって効率よく計画できることたくさんあると思うし、よりニュージーランド行くぞー!と気分も盛り上がること間違いなし!笑 

これから移住計画されてる方は一度行ってみて住みたいエリアとかみてみたら、より具体的に色々プランが練れていいかと思いますー

実際11月に下見に行った際にはまた詳細をアップデートしたいと思います!

 

それではまたー!